Japanese WOMEN CAN BE PRIESTSheader

Responsive image

Nederlands/Vlaams Deutsch Francais English language Spanish language Portuguese language Catalan Chinese Czech Malayalam Finnish Igbo
Japanese Korean Romanian Malay language Norwegian Swedish Polish Swahili Chichewa Tagalog Urdu
------------------------------------------------------------------------------------
聖職からの女性排除についての神学的理由は聖書、 伝統、神学に矛盾する。

聖職からの女性排除についての神学的理由は
聖書、 伝統、神学に矛盾する。

   女性司祭の禁止の論拠は綿密な調査に立ち打ちできない。ロマ-の教理省は愚かにも間違いをおかしている。

彼らの主張とそれに対する反駁の詳細な議論はここに活発な論争を見ることができる。

以下幾つかの明白な事実を指摘しよう。

1.イエスの共同体の中で彼は女性に男性と同等の地位を与え、男性と同じように自分のエウカリスティアを司式するようにエンパワ-した。クリック  


 

2. 少なくとも9世紀まで教会は何千人もの女性たちを秘蹟によって助祭に叙階していた。

クリック


3. 洗礼によって女は男と同じく神の養子となる。

これは叙階を含むすべての秘蹟を男に劣らず女も受けることができることを意味する。

クリック

“しかし、ロ-マは聖職からの女性排除を不可謬な教えとして宣言した?!”



何故教導職に挑戦するのか よくなされる質問 次?
文化的変化 事実 歴史 真の忠実さ 信仰のセンス
フェミニズム? 不謬? 信憑性? 従順? 陰謀?
カトリック信徒の権利とは何なのか?
質問、提案、所見など?

固い殻の中には一体何があるのか

聖書からの論争

伝統からの議論

神学的論争

教導職

声を挙げる義務

これは一体全体何なのか

声を挙げる義務

これは一体全体何なのか

固い殻の中には一体何があるのか

.

1 .キリストにおける一つの祭司職

2.司式する力を受けて

3.文化的偏見

4.女性は嘗て助祭であった

5.女性が叙階され得ることは教会の潜在的な伝統の中にある

6.他のキリスト教会は女性司祭を受け入れている

7.実は女性もまた司祭になるべく招かれている

何時も問われる質問を参照せよ


ジョン・ワインガーズ著『女性はなぜ司祭になれないのか』

John Wijngaards, The Ordination of Women in the Catholic Church, Darton Longman Todd, London, 2001, 204pp.

「日本語テキスト全文を見るにはここをクリック」