Japanese WOMEN CAN BE PRIESTSheader

Responsive image

Nederlands/Vlaams Deutsch Francais English language Spanish language Portuguese language Catalan Chinese Czech Malayalam Finnish Igbo
Japanese Korean Romanian Malay language Norwegian Swedish Polish Swahili Chichewa Tagalog Urdu
------------------------------------------------------------------------------------
フェミニスト問題?

フェミニスト問題?

Background music?

「これは典型的にフェミニスト問題である。

女性は今日ますますうるさい要求をだしてくる!それは多分仕事場ではよいかもしれないが、教会では駄目だ!」

「生憎だが、そうではない!

これは神学的問題で、教会全体の生命と健康に影響を及ぼすのだ!

女性解放の闘いは教会内における女性の地位に注意を引くために役立ったことは事実であるが、この問題の根源は歴史の中にある。」

過去における文化的偏見のために、教会における女性の真に平等な地位は覆い隠されていた!



「あなたがた女性たちは教義を自分たちに合うように変えようとしている。

私たちは聖なる不変の伝統に忠実でありたい。

教会はただ単に「政治的に正しく」またはあるフェミニストたちを喜ばすために教義を変えることはできない!」

「それは間違っている!

教義を変える必要はない。
変えなければならないのは神学上の偏見である。

聖書と伝統の真の意味を曖昧にし、いまだに不鮮明な偏った解釈を取り除く必要がある。



何故教導職に挑戦するのか よくなされる質問 次?
文化的変化 事実 歴史 真の忠実さ 信仰のセンス
フェミニズム? 不謬? 信憑性? 従順? 陰謀?
カトリック信徒の権利とは何なのか?
質問、提案、所見など?

固い殻の中には一体何があるのか

聖書からの論争

伝統からの議論

神学的論争

教導職

声を挙げる義務

これは一体全体何なのか

声を挙げる義務

これは一体全体何なのか

固い殻の中には一体何があるのか

.

1 .キリストにおける一つの祭司職

2.司式する力を受けて

3.文化的偏見

4.女性は嘗て助祭であった

5.女性が叙階され得ることは教会の潜在的な伝統の中にある

6.他のキリスト教会は女性司祭を受け入れている

7.実は女性もまた司祭になるべく招かれている

何時も問われる質問を参照せよ


ジョン・ワインガーズ著『女性はなぜ司祭になれないのか』

John Wijngaards, The Ordination of Women in the Catholic Church, Darton Longman Todd, London, 2001, 204pp.

「日本語テキスト全文を見るにはここをクリック」